ホーム > 技術情報 > VMware > VSPとVTSP 新人教育での所要期間

VSPとVTSP 新人教育での所要期間

VMwareの基本を学ぶのに最適な無償パートナー資格であるVSP、及びVTSP。参考として2015年度新人が受講、資格取得に要した日数をご報告します。

新人教育の成果報告

 

この度、新人4名が以下のVMwareのパートナー資格を取得しました。
VMware Sales Professional (VSP)
VMware Technical Solutions Professional (VTSP)

 

<参考> VMware 社  パートナー様向けトレーニング
https://www.vmware.com/jp/partners/partner-learning/learning-paths

 

これで当社の有資格者は10名を数え、社員の2/3を占めています!(2015年11月現在)

 

VSP、VTSP

どちらも無償でオンライン上でのトレーニングと試験の受講が可能です。
VSPは営業向け、VTSPはプリセールスエンジニア向けの資格となっています。
商談に関する知識だけでなく、技術的にもVMwareの基本が学べる内容です。

当社の新人教育でも、VMwareの実機研修に先立つ基礎固めに利用しました。

 

所要日数

新人4名ともVMwareについては特別な予備知識はない状態でしたが、
VSP、VTSPそれぞれ1.0日~1.5日ずつで取得できました。

 

登録作業含めて単純計算で3日あれば取得可能のようです。
スケジュール検討時のご参考になれば幸いです。

 

当社の場合は、午前中にオンライントレーニングと試験、午後は実機研修と
メリハリをつけたスケジュールで、1週間かけて取得しました。
当社はVMware技術者集団として、社内取得率100%を目指します。

 

お問い合わせ

各種お問い合わせに関しては、こちらからお願い致します。