ホーム > 導入事例 > Hyper-V 環境移行検証

Hyper-V 環境移行検証

異なるOSバージョンへの移行をライブマイグレーションを使って検証

お客様の要望

既に稼働している仮想サーバ(Windows Server 2012)環境の変更、サービス停止の影響をなるべく少なくするために事前に移行時に近い環境を構築して動作検証を行いたい。

↑ページの先頭に戻る

検証内容

*既存環境*
Hyper-V (Windows Server 2012) 、 MSFC (Microsoft Failover Cluster)
*移行先環境*
Hyper-V (Windows Server 2012 R2) 、 MSFC 、 System Center VMM (Virtual Machine Manager) 2012 R2

Hyper-V 環境移行検証

  • MSFCのライブマイグレーションで既存環境から新規環境へ仮想サーバの移行を実施するのが目的。
  • 既存と新規環境ではサーバスペック、OSのバージョンが異なっており同じクラスタに所属することは通常はできない。
  • System Centerを利用することで上記の環境でのライブマイグレーションも可能というMicrosoftの情報より動作検証を実施。

↑ページの先頭に戻る

検証結果

上記、検証は確認できたため、計画通りお客様環境で移行実施予定。

↑ページの先頭に戻る

キーワード

#環境移行 #Hyper-V #MSFC #SystemCenter
#Microsoft Failover Cluster #ライブマイグレーション
#Windows Server 2012 #Windows Server 2012 R2 #WSFC
#Windows Server Failover Clustering #クラスタ #ハイパーバイザ

↑ページの先頭に戻る

お問い合わせ

各種お問い合わせに関しては、こちらからお願い致します。